ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

『天気の子』を観るべきか決めるために、新海誠作品をAmazonプライムビデオで観てみた!

tenkinoko.com2019年7月19日は、新海誠監督の新作案イメーション映画である『天気の子』上映開始の日。爆発的ヒット作である『君の名は。』から3年。遂に新作発表を迎えました。

新海誠作品と言えば、様々な作品があるわけですが、今回の『天気の子』を観る前に、ほかの作品も見てみたいと思いAmazonプライムビデオにて鑑賞してみました。

 

 

 Amazonプライムビデオで観られる新海誠作品

『恋は雨上がりのように』2018年

『彼女と彼女の猫』2016年

『言の葉の庭』2013年

『あの日見た花の名前を僕はまだ知らない。』2013年

『星を追う子供』2011年

『秒速5センチメートル』2007年

『雲の向こう、約束の場所』2004年

『ほしのこえ』2002年

 

 

 

上記の中でタイトルが素敵で、時間が短い作品の『言の葉の庭』を観ました。

言の葉の庭

言の葉の庭

 

 冒頭から映像が綺麗で、本当に綺麗でそれだけで心が奪われました。恋愛物ですが、しっとりと優しく、流れていくストーリー。美しく繊細な背景の映像に溶け込む主人公たちが、葛藤の中で広がっていく甘酸っぱい恋の物語。

新海作品の素晴しさの一端を垣間見ることあできる作品です。この作品は47分と短い時間で楽しむ事ができます。

 

こりゃ『天気の子』も絶対に見るしかありません!!映画館の大画面で見る新海作品は、きっと映像と音楽の素晴しさを最高の形で堪能できることでしょう!!!

 

 

少しでも、誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。