ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

毎年悩む、スタッドレスへの交換時期

今年も残すところ約1か月。

僕の住む東北には、早くも雪がちらつき始めました。

ただ眺めているだけなら、風情があって情緒的で美しい雪。

しかし、雪とはそんなに甘いものではありません。

 

雪国に暮らす僕は、雪が大嫌いであり、大好きです。

でも大嫌い!!

 

 

朝、玄関から出ると、靴が埋まってしまうほどに積もった雪を見ると、ため息がでます。

家の雪かきをして出勤。次は会社の雪かきが始まります。。。

積雪が多い地域は、屋根の雪を定期的に下ろさないと、家がつぶれます。

 

雪国あるあるだと思うのですが、屋根の積雪荷重で家が歪み、ドアが開かなくなったりするんですよ。まぁ、古い家の場合ですが。

 

そして、もったいないのが『除雪費』です。

税金を投入し、除雪車を動かして雪を寄せます。

いずれは消えてなくなる物にお金を使うのです。その予算は凄い金額になります。

 

もし除雪をしなくて済むのなら、もっと他の事に税金を使い、市民・県民の生活に役立てることができるのに。

 

このようにして考えると、『雪』とは、綺麗ごとだけで付き合う事ができないのです。

 

 

さて、今回の本題なのですが、『スタッドレスタイヤにいつ交換するべきなのか』問題。

僕は毎年悩みます。「そんなもん、早めに交換すればいいだろ!!」と、お叱りを受けそうですが、なにせ消耗品であるスタッドレスタイヤはお値段が高い。しかも交換する手間や時間も必要です。適切な時期に履き替えたいのです。

さらに申し上げるなら、タイヤ交換をお店に頼む場合でも、混みあっていて受付すら出来ない場合があります。

スタッドレスに交換するとは、そう簡単な事ではないのです。

 

 

天気予報に雪だるまのマークがつき始めるこの時期。路面に積雪があるようでは、さすがに夏タイヤでは走れない。

しかし、これまでの経験上、積もることはめったにありません。

判断材料は『気温』です。

 

外気温が0度以下にならない限り、基本的に雪は積もりません。

上空から雪やあられが落ちてきても、気温が高ければ問題ないのです。

ここまでは簡単。天気予報の外気温を随時確認しながら、日々を過ごします。

 

問題を難しくするのが、朝晩の気温。

季節が進んでくると、日中はそれなりに気温が上がるのに、朝と夜だけ0度以下になったりします。

 

こうなるとプロの『判断士』の僕の出番です。そんな資格はありませんが(笑)

 

朝や夜だけ、雪が降ると解けない。うっすらと白い状態。しかし交通量の多い道路は普通の路面です。そして出勤後1時間経過すると、いつもと変わらない状態になります。

 

ここら辺からなんです。悩み始めるのが!適切な判断が必要になってくるのが!

 

 

世間の皆様は、もうとっくにタイヤ交換を済ませています。みなさん危機管理能力がお高い!

しかし僕は、ケチな性格とめんどくさいという思いから、ずるずると交換時期を先延ばしにします。

ちなみに、今年の秋田の11月末現在、スタッドレスに交換を終えている車は90%近いというのをニュースで知りました。

僕は、この記事を書いている今でも夏タイヤです・・・

世間と足並みをそろえていないことに不安を感じます。

 

僕が最終的に「よし!替えよう!!」と決める判断材料は匂いです。

 

わっかるかなぁ~わかんねぇだろうなぁ~~~

 

冬の匂いしません?この時期。

雪の匂い感じません?

 

 

本格的な冬は、『冬の匂い』がします。ちなみに春夏秋冬全てに『匂い』があります。

この『匂い』を感じる事ができれば、あなたも『判断士』になれますよ!!

 

以上、今年のクリスマスも一人で過ごす予定のミフケタがお送り致しましたm(_ _)m

 

 

 

 

※スタッドレスへの交換は、早めにすることをお勧めします!!(ギリギリは危険です)

 

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。