ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

スマニュー砲終了 祭りの後の静けさの記録

2019年6月9日0時から始まった『スマニュー砲』。三日目の本日(6月11日16時ごろ)終了いたしました。

普段のPVは平均して50PV程度の当ブログですが、『スマニュー砲』着弾当初から、異常なまでのPV数を記録しました。理由として考えられるのは、スマートニュースのトップタブに記事がアップされた事が大きいのだと思います。

f:id:mifuketa:20190611212547j:plain

どのような経緯でトップになったのか、いまだに分かってないですが、少なくとも『はてな』でのブックマーク数が影響していると思われます。しかしそれでもブックマーク数は6ユーザーしかありませんが・・・・

着弾当初の記事です

www.hontoje.comこの時点では『スマニュー砲』の威力を知らなかったので、流ちょうに構えていたのですが、翌日起床してびっくりしました。なにせ瞬間のPVが100を超え、1時間あたりのPVが1000を超えるという、まるで有名ブロガーのような状態になったのですから。

 

すさまじいPVの嵐に、アナリティクスを流しっぱなしにしていた僕は、ただただ驚くばかりでした。自分でスマートニュースを立ち上げても、なかなか自分の記事が表示されなくて、迷いましたが、その人のタイプに合わせた記事表示をしているらしく、『猫記事』を適当に何度がクリックしているうちに、自分の記事が時たま表示されるようになりました。

結局1日目は17177という夢のような数字をたたき出しました。

f:id:mifuketa:20190610184536p:plain

着弾が日曜日の0時だったことが大きな理由だと思います。日中に自由に携帯を触ることが出来る人たちが多く、その分スマートニュースアプリを見ている人たちが多かったので自然と当ブログをクリックしてくれる人が多くなったのです。

そして二日目の状態がこちら。

www.hontoje.comやはり月曜日ということがあり、いきなり瞬間PVが1/3に落ちました。仕事中にスマートニュースを見ることができないので、必然的にPVが落ちたのでしょう。それでも二日目の最終PVは8000を超えていました。

f:id:mifuketa:20190611214454p:plain

そして本日6月11日16時に、お祭りである『スマニュー砲』がほぼ終了しました。本日のPVは2066です。

結果的に『スマニュー砲』の影響があった三日間の合計PVは25754PVとなりました。普段は一日50PVぐらいが平均の当ブログ。たった三日間ですさまじい数字をたたきだしました。きっと今月でアドセンス収入が1000円を超えるので入金テストの通知が来るのだと思います。

 

 

 

 

今回の『スマニュー砲』で感じた事。基本的に記事は数字の割に読まれてはいません。そして他の記事にも波及しません。僕が気に入っているブロガーさんを参考にさせていただくと、やはり『はてなブックマーク』が大きな影響を与えているようです。

funyada.hatenablog.comこのブログはブックマーク数が多くてスマートニュースの掲載や、はてなブログの紹介も受けています。内容も独特でユウモアがあり面白い。僕の知っている中では一番スマートニュースに近い存在です。

 

僕の今回の記事といい、アメリッシュさんのブログと言い、『実話』や『個性』が色濃く出ている記事が『バズる』きっかけを作ってくれているように思います。

www.kirinnox.comこの記事が語っているように、雑記ブログの可能性は未知数です。何かを調べて的確に役に立つ特化型と違い、雑記ブログは『共感』を得た記事の人気が高い。こんかい僕が『スマニュー砲』を受けた記事。

www.hontoje.comこれは完全なる実話で在り、文章表現以外の着色は一切していません。『リアリティを感じ共感できる』というのが雑記ブログの一つの意義なのだと思いました。他人のリアルを感じたいのではないでしょうか。ですのでPV『狙う』というい他人に合わせる、寄り添う行為より、自分に起きた出来事や想いを垂れ流すぐらいの気概の方が、雑記には合っていると思います。僕もそういう生々しい記事が好きです。『他人の生』が知れるのでブログを読んでいます。

 

もう二度と起きないかもしれない『スマニュー砲』という経験をさせていただき、改めて雑記ブログの可能性と存在意義である魅力の一端を感じさせて頂きました。『スマニュー砲』が過ぎ去った当ブログの現在は、完全に元の状態に戻り、まさに『閑古鳥』が泣いています。

 

これからも自然体の自分を前面に押し出した記事をアップして、今回のお祭りを胸に刻み、初心である『誰かの心に響けたら!!』を貫いていきたいと思います。本当に良い経験をさせて頂きました。

 

 

夢をありがとう!!!

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。