ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

それぞれがそれぞれの道へ

息子はというと、「おら東京さいぐだ」と言わんばかりに夢を追いかけ日々活動をし、娘はというと「おら嫁さいぐだ」と言わんばかりに彼氏の家に入り浸っている。

 

ふとブログを開くと気に入っていたブログが閉鎖になったりワードプレスに移転したり。もしくは新しい目標を見つけて移動したり。

 

僕はというと、あえて知っていて転職した同業他社が本当に予想通りの激務により、生活環境が一変してしまった。

 

ブログを始めてたった2年の間にこんなにも大きく変わってしまう人生。これが生きてるってことなんだろうと、不思議とニヤけてしまう自分がいる。

f:id:mifuketa:20210719224908j:plain

多分きっと人は『苦労』や『苦痛』や『辛さ』によって成長するものなのだろうと強く思うようになった。そうやって人の痛みを理解できるようになるのだと。そしたらきっと自分以外の人の感覚を想像し感じ取り予測して行動し、でもそれは決して媚をうるのではなく、損得勘定ではなくただ他人の喜びが自分とイコールになるような気がして行動してしまう。

 

結果的には所詮自己満足にすぎないのだけれど、人間は自己満足するために生きてるだけだと思うのです。

地位や名誉やお金の量。結局他人からの承認欲求を満たすためなのだろうし、それを満たすことにより他人から受け入れられていることを感じることにより『自分』を己で感じるのでしょう。

 

とかってちょっと変な角度に向かってしまいましたが、現在僕はブログが気になっているにも関わらず、更新できずに、そんな毎日を過ごしています。

f:id:mifuketa:20210719230035j:plain

あんなに時間に余裕があったこれまでが嘘のよう。気づくと一日が終わっていて、出勤時から帰宅まで自分の携帯をほとんど見ることができない、見る余裕がない毎日を過ごしています。

 

転職しこれまでとはレベルの違う環境に覚悟を決めて飛び込んで3週間。色々な圧力やプレッシャーを感じながら、てんぱる寸前で我を保つ日々。

 

今の職場は自分の中で本当にレベルが違っていて、そのことにビビっていて。でも負けたくなくて、ビビってる自分にね。

 

もう来月には44歳になる。もう十分に社会人として成熟してきていて。そんな自分がてんぱる寸前までフルに活動しなきゃ付いていけない環境に身を置いていて。

 

 

とりあえず今は自分の信じた道を初心を貫いて歩み続けていこうと思っています。

 

 

ブログ放置ぎみですってか放置になっちゃった・・・

 

家族の逸話はまだ下書き状態。早く日の目に当てたいのだけれど集中して書く時間も気持ちの余裕も無い状態。。。

 

でもね僕、この年齢にして確実に『成長』してます。自信をもってそう伝えられます。

大変だけど、日々『ほんとの瞬間』を生きてます。

 

 

どの道を選ぶのかよりも、選んだ道をどういきるか

 

 

ギリギリで頑張っている自分が好きです。生きてる実感があるんです。

こうやって生きていられることに感謝!

 

それぞれがそれぞれの道へ。そんな事を感じる今日この頃なのです。

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。