ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

束縛する人の心理 ~信じるということ~

 

f:id:mifuketa:20190311205113j:plain

 

生きてると誰しも、裏切られた経験や、もしかしたら裏切った経験もあるかもしれません。

 

特に男女関係については、対個人の為、さらには法に触れる場合も少なく、割と簡単に「裏切り行為」が発生しやすいでしょう。

 

恋人同士や夫婦など、様々なお話を耳にする機会が多いです。

大切な人だからこそ、裏切られたくないと思い予防策を講じようとします。

 

でも、まったくの潔白な人がほとんどのはず。

 

どうしてそんなに心配する?と不思議に思ったり、不快に思ったりすることが多いと思います。

 

どおしてパートナーはあなたを疑うのでしょう?

考えた事ありますか?

 

のないところに煙は立ちません。その「火」を自分が持っていないのだとしたら。

 

実はパートナーの方だとしたら・・・・・

 

 

f:id:mifuketa:20190311205534j:plain

 

疑う人

恋愛に限らず、疑い深い人というのは、結構いるものです。

どこにその発想があるのか。

 

実は疑う人その本人なのです。

 

他人を疑う人は、自分の心の中に「火種」をもっています。

自分が考え付くのです。

自分が勝手に考え付いて、それを相手に転化してしまう。

 

はっきり言うと、疑う人こそが一番あやしい人なのです。

だまっていても不純な事を思いつくのですから。

 

もっと言うならば、「自分だったらやるだろうなぁ・・・」って思ってるってこと。

 

 

 

信じ切る方が幸せ

人を信じることができないと、ずっと不安です。

そして自分が傷つきたく無いからこそ、予防しようとやっきになる。

 

相手を24時間監視することはできません。

その結果、不安は消えることがありません。

 

無駄なのです。

 

特に恋愛関係、夫婦関係において、「信用できないパートナー」と一緒にいること自体ナンセンス。

 

そんな相手を選んだ自分を反省しましょう。もしくはお互い真の幸になるために、お別れしたほうがいいのではないでしょうか。

 

疑う心が無ければ、不安は生まれません。

始まりがあり、終わりがあるのだとしたら、その間ずっと不安を抱えるよりも、信じて幸せを感じる方がいいと思いませんか?

 

信じるだけでいいのです。

っていういか、自分が思いつかないなら、そもそも相手を疑うことは無いなずです。

 

 

愛する者があるのなら、自由にしてあげましょう。

帰ってきたらあなたの物だし、帰ってこなかったら初めからあなたの物では無かったのです。

 

このぐらいの心持でいないと、人間が溢れるこの世の中で、可能性が溢れる世の中で、相手を尊重することができないでしょう。自分も尊重してもらえません。

 

全ては自分の心次第ではないでしょうか?

 

人を信じるという事は、相手に責任を負わせるのではなく、信じると決めた自分の覚悟と向き合う事だと思います。

 

難しいことなのかもしれませんが、このことが「本物」を手にする近道のように思うようになりました。

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。