ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

悩みって消えないものなんだろうな

何のイベントも無いままお盆がやってこようとしている。

今年はコロナの影響で、ほとんどのイベント、催し物が中止となった。

 

こうやっていろんなものが無くなると如何にそれが大切なものだったのか、改めて分かる。

僕が毎年参加していたマラソン大会は全て中止。

地域のお祭りも、花火も竿灯も全て中止。

 

日々は勝手に過ぎてゆきカレンダーは進んでいくけれど、要所ようしょにあるイベントや催し物を通り過ぎる事によって人は季節を感じるものなんだ。

「今年はもうお盆だ」

という周囲からの声はみな僕と同じ感想で、しかも大概の人たちの口から聞こえる。

 

年齢を重ねれば確かに時間が経つのは早い。一年の長さがどんどん短くなっていく。

しかし今年はその類とは違う感覚で季節が過ぎて行ってしまう。

単純に時間が経つのが早いのではなく、季節が過ぎるのを早く感じてしまう。

 

 

昨日、雄物川で花火が上がった。

『元気花火プロジェクト2020』という企画。

全国各地で行われているのは皆さんご承知の通りだと思う。

f:id:mifuketa:20200811084853j:plain

こうやって『少しでも』という人間の心遣いにポッと心が温かくなる。

 

はたしてコロナの影響はいつまで続くものなのか、それは誰にも分からない。だから来年のことを考えるのは、今は止めておこうと思う。

 

世の中には自分の努力で解決できない物事が多く、コロナもそれ。

確かに今自分はここに存在していて、でもそれは他の人もみんな『自分は存在している』と思っている。その世界中に溢れている『みんな』と一緒に乗り越えていくしかないのだ。

 

 

 

離婚して4年経過したシングルファザーの僕の生活は安定してきた。

何の前触れもなく突然かかってくる元妻からの電話に心がざわつくことはあるけれど、それも一瞬の出来事であり災いの類は到来しなくなった。

専門学校を一年で自主退学した息子の仕事は順調。

来年進学を控えた娘には彼氏がいるが、遊びにきても挨拶できない彼氏のことを除けば、まぁそれなりに娘も高校生活を楽しんでいるようだし。

 

僕はと言えば相変わらず仕事が忙しくて、コロナの影響が無いのが幸いで、しかも10万円まで頂いて。

自粛期間が明けてからは、お世話になっている飲食店に顔を出しサービスを受けて対価を置いてくるサイクルを継続している。

ありがたい事に、彼女までできて、少しずつ、本当に少しずつ過去に置いてきた幸せを今、払い戻してもらっているように感じる。

 

 

やはり今の僕は安定していると自分で思う。でもこのことがいつまで続くのだろうと不安に思ったりもして。

そんな目線で日々を過ごしているせいなのか、今度は今まで気にならなかった事柄に注意が向くようになった。

今まで気にも留めていなかった『事柄』。

きっと上位の問題が消えてきたおかげで、下位の問題に触れる余裕が出てきたのだろう。

昔は下位だった問題は今の僕にとって最上位の問題となり悩みとなっている。

 

 

人間社会に生きる僕らは、基本的に『衣・食・住』を確保している。生きる事には差し障りないが、そのことも含め起きる問題というのは全て『人間関係』に起因する。

人対人とのトラブルであり、感情なんだ。

 

 

『生きる事』に対するアプローチに影響する事柄が悩みの上位になるが、それを上から順番に解決して今の僕は過去の『下位問題』にぶつかって心をすり減らしている。

 

 

きっと今の悩みもそのうち解決するか、消え失せて、そうするとまた今より下位の問題に着手することになるのだろう。

 

 

今の僕にとっては『下位』であっても、その時の僕にとっては『最上位』になっている。

他人の悩みもきっと、今の自分がどの位置にいるかで、見え方が違うのではないかと思う。『生きる事』を最優先としたときの自分の経験や立ち位置で。

 

僕にとっては大したことの無いように思える事も、当事者にとっては大変な事柄なのだ。

僕のラインにはそんな悩みを抱えた人たちからメッセージが入る。

僕一人だけで解決できる問題ではないが、相談にのって上げよう。

 売り上げが足りないそうだ。。。

 

 

 

 

 

あけみちゃ~ん!今日も行くよぉ~!

 

 

 

飲み屋のねえちゃんには、本当に困ったものである。。。

 

 

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。