ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

向かう先は未来しかない だから思うがままに生きようと思う【サザエさん症候群 休み明けが辛い人たちへ】

時計の針は未来の方向に回っています。世界のどこの誰の時計も全て同じく。

望むも望まぬも許されないまま僕たちは世界に産み落とされました。基本的には愛の結晶として。


現代科学でも『意識』とは何かを明確に定義すことができないそうですが、僕には間違いなく意識があり、僕以外の全ての人たちにも意識がある。


僕は荒れた家庭に育ちましたが、僕より人間的な家庭に育った人もいれば、その逆もあるわけで。


動物の世界に目を向けると、全てが強者の餌であり、産まれた環境を選べる訳じゃないのは人間とおなじですし、そもそも人間だって動物なのです。


産まれた環境や能力を自分自身では選択できない僕らには、それでも明日はやってきます。



科学でさえ説明できない『意識』を持つ僕らは、せっかくの『意識』を有効に使う権利だけは平等に与えられています。
便利な言葉に『マインド』という表現がありますが、本当にそのおりだと思うのです。


全ては自分の心の持ちよう次第。このことは決して他人のせいにしてはいけません。周りの環境のせいにしてはいけません。
とても難しいことだし簡単には変えれることでもないけれど、それでもやはり人生は『マインドの問題』なのだと思います。




誰にとっても他人の芝生は青く見え、己の環境や境遇を不幸に思ったりします。
この『思う』ことこそが『マインドの問題』なのです。


幸せをとは物やお金の量ではありません。『気分』の問題です。


僕たちは他人との競争を強いられる生き方を教育されてきました。勝ちと負けの二つで評価されてきました。しかし、勝ちと負けは他人の尺度であり、実は明確な境目はありません。
試合に勝って勝負に負けたなど、捉える視点によって解釈はいくらでも作ることができるのです。


僕の人生に、あなたの人生に答えはありません。『幸せ』の定義はありません。人間社会に生きている上でルールは一つ。他人を傷つけるような行為は極力避けること。特に物理的に傷つけるような行為はもっての他です。一発レッドカードで退場させられます。


複雑という表現では足りなすぎるぐらい複雑な世界で生きている僕たちは、自分の人生をコントロールするのさえ難しい。でもね、一つだけ自分でコントロールすることができる事があります。『笑顔』です。自分の笑顔をコントロールするのです。


知ってますか?脳科学の世界では解明されているらしいのですが、『楽しい』から笑うのではなく『笑う』から楽しいのだそうです。『笑う』が先にあるというのです。自分が笑っていればそれでいい。やはり『マインドの問題』に戻ってしまいましたね。



僕は実践しています。常に笑顔を作ることを。他人に見せれる場面の時には笑顔を見せますし、笑顔が合わない場面の時には隠れて笑顔を作っています。
不思議なんです。笑顔を作るとちょっとだけ、ほんのちょっとだけ『安心』するんです。出来るんです。脳科学もあながち間違いじゃないのかもしれません。



息をしている今も時計は動いています。秒針は止まることなく未来の方向に進んでいます。僕らの未来の行き着くところは『死』と決まっています。だからこそ生きようと思う。『何でもあり』なんです。ルールさえ守ろうという気持ちさえ持ち合わせていれば。


明日は基本的に誰にでもやってくる。もちろん自分にもやってくる。だから僕たちは、僕は明日も笑います。どんなに辛くても。



少しでも誰かの心に響けたら!!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。