ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

アラフォーまでに学んだ、貴重な人生訓(順不同)

f:id:mifuketa:20190421200922j:plain

 

自分の価値は、他人が決める

社会にとっての自分の価値は、他人の評価によって決められる

 

全てではないにしろ、やっぱりお金は大事

お金は食べれませんが、色々な物と交換できます

 

 

一般人に誘いがかかる儲け話は、ほぼ詐欺

本当に儲かるなら、他人を誘いません

 

 

身体にコンプレックスのある人は、良い車に乗っている

高級車とかスポーツカーとか、速いやつとか

 

 

オール電化の家は多くはないが、かかあ天下の家は多い

奥様を大切に、大切にしましょう

 

 

 

人生は生まれたときから不平等なものである

個性というには言葉がはみ出るほどの違いを私たちは付属されて生まれてきます

 

 

男は理論的。女は感情的

単純な脳の構造的要因が大きいようです

 

 

口は災いのもと

これは本当に身を亡ぼすウエポンになりえます

 

 

いつか必ず死ぬ

時間は有限であることを忘れないでください

 

 

言葉だけでは人の心は動かない

知識だけで経験の乏しい人は、想像から生む言葉で人を動かそうとします

でも、僕たちには響かないのです

 

 

正しいことはひとつじゃない

自分の正義が全てではありません。他人に押し付けないで!

 

 

無くして分かるありがたみがある

人間とは愚かなものです。当たり前が当たり前で亡くなった時、やっと気づくのです。

 

 

「普通」という言葉の意味は曖昧だ

多数決なはずなのですが、多数の集まる個性によって、「解」が不安定です

 

 

先を見すぎると、思い切った行動ができない

今があるから未来があるのであって、今を疎かにすると、未来までたどり着けません

 

 

面と向かって会話をすることが、その人を知る一番の近道

電話(音声)やメール(文章)を駆使しても、「肉声」、「表情」、「姿」という生身の発するエネルギーを直接受信するほうが、時間のロスが無い

 

 

間違いなく体が資本

五体満足でいられる幸せを堪能したい

 

 

大人になるほど、親友はできずらい

損得勘定や競争心の芽生えた中での親交は、心の底には響けない

 

 

ラーメンの好みは、マジで十人十色

どんなに感動を伝えられても、合わないものは合わない

 

 

物語で泣ける人が、現実で優しいとは限らない

物語で泣ける人は、「自分」に置き換えて自分を感じている。

生身の他人の物語には無関心

 

 

顔は笑っているが、本当は何を考えているのか分からないのが人間

人間心理という物は、本当に奥が深い

自分を観察するだけでもそう思う

 

 

おやじになると、飲んでる薬が自慢話になる

こんなに不健康なのに、元気に来てる!!

不摂生がクール!

 

 

年齢を重ねるほど、人付き合いが苦手になる

人間が、如何に不純な物かを、自分を知ることにより理解するようになるから

 

 

心配事の9割は、ただの気苦労で終わる

備えあれば憂いなしだが、備えだけで、後にそうとう無駄を生じることを経験する

 

 

たわいもないことが、心に染みる

人間(自分・他人)の薄汚さを知るようになると、純真さや従順さが心に染みる

 

 

何気ない景色が綺麗だったりする

自然は嘘をつきません。裏切りません。一生懸命に命を燃やすのみなのです

 

 

十代に耳にしていた曲が突然流れてくると、不思議と泣けてくる

純真無垢だった、一生懸命だった自分を、綺麗だった自分を愛おしく思うのですかね

 

 

親の意見と冷酒は、後で効く

じわじわと実感するのですよね・・・気づいた時には足元がグラついています

 

 

スピーチとスカートは、短い方がいい(by博多華丸・大吉)

短い方がいいです(^^♪

 

 

最近、膝が痛い・・・

ただ歩いているだけなのですが

 

 

なんだかイライラする・・・・

普通に生きてるだけなのですが

 

 

最後の方は、なんだか訳が分からなくなっちゃいました(笑)

 

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます