ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

暇つぶしにどうぞ 『ぎゃふん』と言わせてやると言われ『ぎゃふん』と言った話

僕的には面白くない話ですが、最近起きたガチ話なので、お暇な方は読んでみてください。

f:id:mifuketa:20190505135147j:plain

①パワーストーンとか、どうでもいいし

②ブサメンのくせに・・・・※僕もですけどね

 

 

①パワーストーンとかどうでもいいし

僕の友達なのですが、奥様の影響なのか、「占い」や「パワーストーン」や「ラッキーカラー」とか、そういう第三の力みたいなものにハマっているというか、信じているというか、昔だったら全然そんなのに頼らない人だったのに、変わってしまった人がいます。

否定しているのではありません。そういうの楽しいし、自分のモチベーションやテンションがあがるなら、とても良いアイテムだと思います。でも・・・・

僕はそういうの無くても大丈夫なので、いたって科学的な人間なので、科学しか信じれない人間なので、勧めないでほしいのです。

帰り際の我が家の駐車場での会話です。

 

彼「凄いパワーストーン買ったんだよ、2か月ぐらい前に」

 「買ったその日に、スクラッチ(宝くじ)で5000円当たったのよ」

僕「たまたまでしょ」

 「この間なんて、高校のグラウンドの脇の道を車で走ってたら、野球ボール  が飛んできて、俺の後ろの車に当たったの。後ろの車、フロントガラス割  れてたぞ!これヤバくね」

 「しかもさ、昨日なんて、注文していたケーキが、店員の間違いで倍の値段  のやつ作られてて、安い値段で買えたんだよ。いい事立て続けに起きて   るんだけど!」

僕「まぁ、確かに凄いけど・・・・石のおかげかねぇ」

彼「実はお前にも買った。安かったんだよ。ってかこういうの値段じゃないと  思うし。要は、自分に合うか合わないかだから。とりあえず持っとけよ」

僕「・・・えぇ~~・・・」

彼「買えって言ってるんじゃなくて、あげるって言ってるんだぞ、なんか    問題あるのかよ?」

僕「いや、、、俺そういうの苦手なんだよなぁぁぁ」

 

僕の態度が悪かったのか、気乗りしない僕を気に入らなかったのか、彼の目は半分怒って、半分冗談で

彼「お前そんな感じだと人生損するぞ。俺にはこの先もいい事あるだろうか   ら、お前にそれを報告して、ぎゃふんと言わせてやるからな!」

 と言われた瞬間!!僕の左肩と腕に、ほんのり温かい感覚が走りました!!

 

 

 

                鳥の糞

 

電線の下で話していたので、命中されました・・・・

二人とも無言・・・・

 

 

            『ぎゃふん』

 

 

 

 

 

 

②ブサメンのくせに・・・

先日、僕の二つ下の後輩と飲みました。

僕「俺も離婚したし、お前と同じ独身だな。お前、金も無いし、一生独身だろ(笑)しかたないから、ずっと遊んでやるよ」

後輩「みふけたさん、そんな事言わないでくださいよぉ。そのうち結婚して、   先輩をぎゃふんと言わせますから」

 

その後輩から昨日電話が来て

 

 

 

 

 

    「僕、結婚します!!」

           彼女いるなら、そう言えよな

 

 

              『ぎゃふん』

 

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。