ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

【不倫を終らせたい人へ】不倫って『恋愛関係』じゃなくて『利害関係』なんだよね

この記事は、既婚者を対象とした関係を前提としますので、『浮気=遊び』『不倫=本気』という扱いにします。不倫は恋愛感情が伴うので、遊びの域からは脱しているはずですから。ググって出てくる一般的な定義と少し違うので、お間違えなく。

 

この定義をもってすると、不倫とは一見かなりヤバい状態のように思えます。『ハマり度』からすると確かにヤバい状態でしょう。でもね、結局のところ不倫って『愛』じゃないんですよね。本気じゃないんですよ。

ただ、マヌケでダサいだけなんですよ。

 

この記事ですが、性別は関係のない内容です。興味のある方は是非、最後までお読みください。

 

 

●浮気

浮気なんて完全に欲望のみを追いかける行為。風俗やホストクラブと変わりません。刺激が欲しかったり、性欲満たしたかったり。

何かを発射したいんでしょうね。

アレとか、お金とか、単調な日々のうっ憤とかさ。

この時点ではパートナーから気持ちは、まったく離れてないので、あまり心配無し。ギャンブルみたいなもので、癖になっている人もいますが、何かのきっかけで強い意志が芽生えると浮気しなくなります。親の庇護の元に遊んでる子供と同じです。

土台が安定してるから安心して遊べるわけです。 心配無しといっても、ムカつきますけどね。繰り返すようなら、キツ~いお仕置きを食らわせてください。

 

 

●不倫(本気)

きっかけってなんだと思います?

『欲望』じゃなく『恋心』です。

出会い方や、始まり方なんてどうでもいいんです。要は『心が動いた』ってところが重要。その瞬間からが不倫の始まり。心が動いたからこそ『本気』だと思うんです。なかなかないですからね。心を動かされるほどの人に出会うことは。だからなのか『運命』だったり『出会う順番が違った』なんて言い訳、聞きますもんね。

【既婚ー既婚】でも【既婚ー未婚】でも、どちらのパターンでも構いません。『本気』になった方が悲劇の引き金を引くのです。自己処理できなくて、さらに相手も同意し同じ道を歩むことになったなら、悲劇が現実のものとなる。

ちなみに、未婚者が『遊び』感覚で既婚者と付き合っているなら、今すぐ回れ右して、関係を解消してください。多大なるリスクを背負っています。遊びの域からは大きくかけ離れた行為です。

 

 

●不倫という利害関係

日々の生活、人生において、気持ちの何かが満たされない。満たされない事柄は人それぞれ、色々あるでしょう。その何かを『満たしてくれる』のが不倫です。気持ちを満たしてくれる相手だから本気になる。お金では変えられない、買えない何かがそこにはあるから。

優しさ?安らぎ?癒し?安心感?信頼感?承認?

そして、相手の持つ人間性に惹かれるからですよね。心が惹かれてるからこそSEXだって盛り上がるわけです。

でもね、これって生活を伴わない『外面(そとづら)』どうしの表面的関係。

本来であれば、本当のパートナーに求めなければならない事を不倫相手に求めている。与えてもらっている。これが『利害関係』。何かを他で埋める行為。何かを他に求める行為。自分が得をし、それが無くなったら離れる。これ、純粋な『愛』じゃないから。本来、与えるべき、与えられるべき人から逃げてるだけ。帰る場所、戻れる場所を担保したままの、ただの現実逃避。

 

 

●本当の『本気』

不倫してる人に問いたいですね。『本気』なんですよね?相手を愛してるんでしょ?だったら離婚してくださいよ。全ての責任と後片付けを二人で背負って生きていきましょうよ。自分一人だっていい。本気の愛を一生貫きましょうよ。巻き添えをくった人たちの分の不幸も背負ってさ。

できませんよね?そうですよね、僕だって子供じゃないから分かります。妻や子供への補償とか住宅ローンとか、慰謝料とか、そう簡単じゃないですよね。そんなものを背負って不倫相手と幸せになれるはずがないですよね?不倫で離婚なんて、世間体も悪いし、非難の目を向けられながら生きていくのも辛いですもんね。

だから僕は不倫って『利害関係』だって言うのですよ。『本気』じゃないって。

不倫相手を「本気で愛してる」とか言ってる人、そう想われてると感じてる人って、マヌケだなって思います。

 

もし本当に本物のパートナー以外に愛する人ができたなら、そもそも不倫関係になんてしない。相手に『本気だ』なんて伝えられるはずがない。離婚出来ないでしょ?そして離婚しても荷物が多すぎて、不倫相手が幸せになれないんでしょ?じゃあどうして、はなっから幸せに出来ないことが分かってて、その『愛する人』を自分の気持ちに巻き込むの?それ『愛』じゃないから。愛する人を不幸にしたいわけ無いよね?でも巻き込んじゃう。自分の気持ち第一主義。だから不倫は本物じゃない。『愛』じゃない。

 

本物の本気というのは、片方でも、両方でもいい。全てを背負って、『共に生きていく事』だけを目的にした関係や気持ちだと思うんです。

略奪してでも手に入れたいほど強い想いがあるのなら、逃げも隠れもせず、被害者に社会的保証もして、自分たちは貧しくてもかまわない。自分たちの生活に求めるものは、不倫相手との、いや、新しいパートナーとの『二人の時間』『二人だけの人生』。こういう覚悟と行動は、誰にも止められない。これこそ『本気』であり『本物の愛』と呼んでいいのではないでしょうか。

結局のところ、『不倫』と呼ばれているほとんどの人たちは、『利害関係』を淡い理想の恋心とごちゃ混ぜにした大きな勘違いで、何の覚悟も無いダサい行為なのです。『浮気心のクセが強いやつ』『遊びの延長戦』とでも表現しましょう。結局、自分の為だけの行為です。欲望を満たす行為。そこには真に相手を想う気持ちはありません。愛などありません。

 

 

 

 

 

●不倫しているパートナーに最大限の苦痛を与える方法

この方法は、相手が『普通の人間』であることが前提です。逆にいうなら『普通の人間』であるか確かめる事ができるので、やってみてダメなら、とっとと離婚しましょう。最大限のお金を取って。そいつと人生を共にする意味はありません。

※不倫真っ最中の方も、どうぞお読みください。そして、被害者の気持ちを想像してみて。

 

もし、あなたのパートナーが不倫しているのなら、簡単に離婚してはダメです。探偵を雇って証拠を掴んだら、「不倫している事実を知っている」とだけ伝えてください。そして後は、ほったらかしにして。何も求めず、問い詰めず、普通に今まで通り生活してください。難しいことかもしれませんが。

 

不倫している人というのは、少なからず罪悪感を持っています。その罪悪感を最大限に揺さぶるのが『ほったらかし』です。人間というのは、勝手に相手を慮る。状況が悪いと顕著に現れます。不倫に限らず、自分に非がある場合に、相手が何も言ってこなかったら怖いでしょ?何を考えているのか想像しちゃうでしょ?どんな制裁の計画を立ててるのか気になって仕方ないでしょ?悪い結果がどんどん頭の中に浮かんでくるでしょ?

『ほったらかし』は、相手に結果や答えを与えないことで、最大限の恐怖を与えることができます。勝手に落ちていきます。奈落の底に。人間ってそう出来てますから。

 

もし『ほったらかし』にして、相手の行動が変わらなかったら、不倫を続けるようなら、それはもう、あなたのパートナーは、あなたが人生を共にしようと決めた相手は『悪魔』です。普通の人間じゃない。殺人鬼並みにイカれた心の持ち主です。とっとと離婚してください。自分を守ってあげてください。沢山のお金を取って、出来る限りの社会的制裁を与えてください。

 被害者が全ての権限を持っています。煮るのも焼くのもあなた次第です。

 

 

●まとめます

浮気も不倫も悪い事。人を裏切る行為だから。それ以上でもそれ以下でもない。でも、誰にでも、甘い誘惑があるのも事実。それが人生ですから。

僕はこの年齢になって考えが変わってきました。浮気って可愛いなってね。浮気相手が欲望を満たす『道具』にされているわけで、大人のおもちゃと同じです。テレビゲームと同じです。『遊具』っすよ。だから浮気したパートナーにはムカつきますが、遊具にはムカつきません。

※浮気を容認しているのではありませんよ

 

でもね、やっぱり不倫はいただけない。麻薬と同じだから。心が麻痺した状態。しかも薬物依存者と同じで、自分で麻薬を使おうとする意思がある。だから許せない。自分の意志で行動されちゃっていますからね。悪い事を悪いと分かっていて行動する。犯罪者と同じ心理です。

 

ぶっちゃけて言うと、性別問わず、誰にでも浮気心はあると思います。たとえそれが一瞬だとしても。そして恋心だって同じです。どのタイミングで何が起こるか分からないから人生って楽しいものじゃないですか。

でもね、よく考えてください。そのような行為に走るってことは、自分のこれまでの人生を否定することと同じです。自分が『この人!』と決めた自分を否定することになる。積み上げてきたものを自分で破壊する行為です。パートナーや家族の為だなんて、そんな当たり前の事をいってるんじゃない。何より自分の為なのです。そもそも不倫には『本物の愛』なんて存在しない。所詮、『遊具』の域を脱することは出来ないのです。

 

 

さて、この記事読んで、不倫して本気だとか言ってる諸君。どう思った?

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。