ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

ニューヨークのカーネギーホールの舞台に立ったことありますけど、何か? ~消えゆく日本の伝統芸能~

f:id:mifuketa:20190420102659j:plain

現在の日本は、少子高齢化で人口減少に歯止めがかかっていません。

世間では、経済活動への懸念が大きく取り沙汰されていますが、それ以外にも、日本の文化が失われていっていることをお伝えしたい!

 

 

僕の地元には、お盆に披露される、古くから伝わる伝統芸能があります。

五穀豊穣を願った踊りです。

 

僕は、幼いころに聞いたその、笛の音と太鼓の音が忘れられません。

幼いころの夏の夜の雰囲気が、ほろほろと、頭の中に浮かんできます。

故郷を思い出す大切な感覚なのです。

 

 

 

 

は、ニューヨークのカーネギーホールの舞台に立ったことがあります。

 

日本の有名人でもなかなか出来ないことらしいです。

 

 

以下、ウィキペディアより

カーネギーホール

アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン区ミッドタウンにあるコンサートホールである。1891年に創設されて以来、マンハッタンの7番街57丁目の一角を占めるミッドタウンのランドマークであり、古くからクラッシック音楽、ポピュラー音楽などのコンサートが頻繁に開催される音楽の殿堂となっている。かつてはニューヨーク・フィルの本拠地であった。

 

 

僕がまだ、独身時代の出来事。飛行機にもまだ乗ったことが無い時でした。

 

アパートの電話が突然なったのです。

 

「もしもし、みふけた?」

「はい、どうしたんですか?」

「入浴いけるか?」

「は?風呂はもう入りました」

 

「何いってるんだお前? 11月にニューヨーク行けるか?仕事休めるか?」

 

「ニューヨーク?・・・NY?・・・パチンコの?」

 

 

こうして僕は、1997年11月に初めて乗る飛行機のエコノミーで14時間のフライトを経験しました。

 

僕が小学生のころから参加している伝統芸能の『梅沢ささら』に出演のオファーが来たのです。

 

ニューヨークのカーネギーホールで開催される「日本の祭典」という催しものでした。

 

youtu.be残念ながら、カーネギーホールでの映像は、ありません。

 

 

「日本の祭典」と銘打ったイベント。

日本各所から、伝統芸能を継承する団体が参加した大きな催し物でした。

 

 

有名な物から、僕たちのような無名な物まで、沢山の招待グループがいました。

 

イベントは盛大に開催され、大盛況で終えることができました。

 

緊張で何も覚えていませんが・・・・・(笑)

 

 

世の中に数あるエンターテイメントの中で、みなさんは伝統芸能という物があることをご存知でしょうか?

 

秋田で言うなら、「なまはげ」「竿灯」があげられます。

 

そのようなメジャーな物の他に、全国各地の地元に根付いた、古くから伝わる物も、数多くあるのです。

 

現代の日本は、そんな古き良き文化が、どんどん消滅していっています。

 

 繰り返しになりますが、現在の日本は、少子高齢化で人口減少に歯止めがかかっていません。

昔は賑わっていた、地方のさらに奥深い地域では、過疎化が進行し、町や村ごと消滅していってます。

それに伴い、文化もまた消滅していっているのです。

 

今の世は皆、生きることで精一杯。

様々な社会運営システムの中で、お金(経済)個人が最優先され、その為に大切な何かが置き去りになっているように思います。

 

「日本人の心」という区別された物だけではなく、その本質をなす『人間の心』

 

 誰しもが持っている、心の中にある温かい物

この世知が無い世の中で、その温かさを忘れずに生きてゆきたい。

 

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。