ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

はてなブログを1年継続して感じたこと

2019年3月2日の初投稿から1年以上が経過しました。

始めた当初は1年続けるなんて簡単!なんて思っていましたが、今日までの道のりは決して簡単なものではありませんでした。記念という意味でも、節目といういみでも感想を綴ろうと思います。

 

f:id:mifuketa:20200314094551p:plain

 

●意気揚々だったのに・・・

始めた当初は気合も入っていて、ネタも豊富で毎日のように投稿していました。

調子がいい時には1日に複数アップしたこともありました。PVなんて全くなくても気になりませんでした。1PV付いた時の感動はいまでも忘れられません。

はてな内部を探索し、他のブロガーさんの記事を沢山読んで読者登録して。テンションも上がっていたし、あの頃は本当に楽しかった。ワクワクいていた。

やがて徐々に知識を得ていきます。『収益』『スマニュー砲』『はてブ砲』など、どんどん欲がでてきました。そして自分の立ち位置を客観視したとき・・・・期待と不安が入り混じった気持ちになったのを覚えています。可能性という期待とPVが伸びない不安です。

しかし、まだ始めて間もない時期であり、自分の成長を夢見ていました。

 

 

 

●何を書けばいいのか分からなくなった

これも初心者ブロガーあるあるで、いたるところで目にする内容です。

僕は収益目的でブログを始めたわけではありませんが、しかし人間です。『欲』があります。自然とPVを意識しはじめます。こうなると新規投稿した記事の反響が気になり、PVの伸びに一喜一憂するようになります。

周囲では『はてブ砲』やら『スマニュー砲』で爆発的なPVをたたき出した記事が乱発しました。憧れでした。

書きたい内容より、気に入られる内容を模索するようになる。しかしネタが無い。必死に考えた記事より、何となく書いた記事でスマニュー砲を浴びてみたり。

 ※これ、28000PVです。

www.hontoje.com

 

久しぶりに掲載されたのにまったくPVが伸びなかったり・・・・

※ スマートニュースに掲載されたのに、まったくPVが増えなかったやつ

www.hontoje.com

 

 

●ブログは自分の目的に合わせて継続する

一年続けてきて感じた事ですが、確かにPVがあることは嬉しいし、収益にもつながります。しかし継続してブログを書くために一番大事なことは、『書きたい』という気持ちです。目的は何でもいいのですが、とにかく『書きたい!』と思えるか。これに限ると思います。

周囲をサラッと見回しただけでも才能あふれる方々が目につきます。同じような時期に始めたはずなのに、PVや収益に大きな差が生じています。ただしこれは結果です。ブログは自分の目的に合わせて行えばいい。幸いにも僕の目的は収益ではありません。結果としてお金につながったならラッキー!って感じ。この無欲の境地に達するまで、もしくは初心に戻るまでは精神的にキツかったです。結果が出ないと落ち込むので。

 

 

●書きたいことを書くべし

結局ここに辿り着くと思います。これもブロガーあるあるです。無欲になった次は、読者のことです。

とても嬉しいのですが、はてなブログは読者登録いただいた人数が分かります。本当にありがたい事で、どんどん増えていきます。嬉しい限りで感謝感激雨あられです。投稿するとブックマークが付いたり、スターが付いたり。「あぁ~読んでくれてる」「あぁ~見てくれてる!!」って実感が味わえます。なんなら承認欲求が満たされます。はてなブログの醍醐味でもあるかもしれません。

しかし、読者様を意識しすぎると、嫌われたくないという気持ちが芽生えます。そうすると書く内容に抑制がかかる。結果的にネタの幅が狭まり、もしくは自分を抑えた記事になり書く意欲が小さくなってしまいます。

最近僕は、はてなスターを外しました。読者様に感謝を込めて外しました。管理画面に投稿後まもなく発生し始めるポップアップが無くなりました。寂しかった。読んでくれているのか、見てくれているのか分からないからです。でも今は気になりません。きっと気遣いなく、本当に僕のブログを好きな人だけが訪問してくれているはずだから。

Pro版でブログをやっている人は特にですが、お金を払って運営しているんです。自分の好きな事を書けばいい。それが『個性』として誰かの目に触れ、その『個性』を気に入ってくれる人こそが本当の読者だと思います。

 

 

●どんどん仲間が減っていく・・・

僕のことを読者登録してくださっている人を全員訪れてみました。生き残っている方は3分の1ぐらいでした。投稿が止まってしまっていたり、閉鎖されていたり・・・・

気持ちわかるなぁ。思うような結果がでずに飽きてしまったり、書くのがめんどくさくなったり。きっとそんな感じだと思うのです。その他にも仕事だったり生活環境だったりと、何かとブログに向き合う時間が取りずらくなると自然と離れてしまいます。気持ちが。

ブログを書き上げるには時間がかかります。僕はそうです。だからそれなりにまとまった時間が取れないと記事をアップするに至りません。

色々な意味で、やはりブログを継続するのは大変な事なのです。

 

 

●読者登録より嬉しい事

PVが増えて収益が上がってくるのは嬉しいです。それだけ世間に認められている証拠になるから。でもこれはとても難しいことです。僕はいまだにアドセンスの振り込みまで届きません。まぁこれが現実。運頼みでスマニュー砲などのビッグPVが訪れる事を楽しみにしています。とにかく書きたいことを書き続けようと思います。

こんなことを考えていたらふと思ったことがあります。はてな内部に頼るのではなく、その外側に認められたなら、こんなに素晴らしいことはないのではないかと。

僕はブラウザのお気に入りに登録している記事やブロガーさんがいます。はてな経由じゃなくてもいつでも読めるように。多くはありませんが。これってすごい事だなって思います。いつか僕も、誰かのそんな記事になれたら嬉しいな。

 

 

●最後に

ブログ開始から1年が経過して、改めて自分の記事を閲覧し読み直してみました。

まぁこっぱずかし・・・でも確実に進歩している。始めたころより少しはマシになりました。自分でそう思います。それでいいんです。

読み直してみて、とても少ないですが『いい記事だな』って自画自賛できるものもありました。最後にその記事を貼って終わりといたします。

 

 

www.hontoje.com

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

www.hontoje.com

 

少しでも誰かの心に響けたら!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。