ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

生き方・考え方

子を持つ親として、遂に避けては通れない問題にぶち当たってしまった

アラフォーシングルファザーの僕には現在、高校生2年生の娘と、社会人の息子がいます。 離婚するにあたり、シングルファザーとして生きていくにあたり、様々な不安がありました。お金の事。仕事と家事の両立。学校行事や受験等への参加や支援。子供との関係…

【不倫を終らせたい人へ】不倫って『恋愛関係』じゃなくて『利害関係』なんだよね

この記事は、既婚者を対象とした関係を前提としますので、『浮気=遊び』『不倫=本気』という扱いにします。不倫は恋愛感情が伴うので、遊びの域からは脱しているはずですから。ググって出てくる一般的な定義と少し違うので、お間違えなく。 この定義をもっ…

女子高生の父親ですが、常識の感覚が合わなくて悩んでいます

こんなことをブログ記事として書くのは、どうかとも思いましたが、僕には妻は無く、どうしても女性の感覚が分からない。妻がいないので、家庭的事情を相談できる人も近くにはいません・・・ こんな中で、女子高生(2年)の娘と険悪な状態になってしまいまし…

本物の鬼嫁

週に一度、曜日はランダムに、通い詰める飲み屋がある。 そこで繰り広げられる、人間模様が好きだ。 地元に根付いたそのお店。周辺の住民だけでなく、市内全域にファンを持っている。 このお店では、先輩方からの、ありがたい人生訓を頂くこともしばしばで、…

中卒の父親から学んだこと【お盆になると思い出す】

毎年、お墓参りの時期になると思い出すことがある。 墓地へ向かう途中にある古びた定食屋での出来事を。 僕の父は中卒。70歳手前の世代だが、それでも中卒なんて珍しいだろう。 典型的な田舎の農家で産まれた父。7人もの兄弟がいて、下から2番目。 子供とい…

好きなものにハマれるって憧れるんだよな 【アイドルとかにハマれる人が羨ましい】

僕は昔からアイドルや芸能人などの有名人に興味が全くない。興味が無いというか、熱狂的ファンになる気持ちが分からない。 所詮永遠に手が届かない存在なのに、好きになってどうするんだろ?こんな冷めた考えで遠くから見ている感じだ。 他にも、アニメやフ…

アラフォー独身に結婚は必要か?  Will you marry me?

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚します』 Byゼクシィ 7月13日に3回目の離婚記念日を迎えました。そろそろ寝室に一人で寝るのも違和感が無くなってきました。孤独死に向かい爆走中です。しかし、不思議なことに、この現状にまった…

夫婦は喧嘩するほど仲がいい?

喧嘩しない夫婦はめったにいないでしょう。『喧嘩するほど仲がいい』と言われますが、本当でしょうか?僕の答えはYESです。 ある一定のラインまでは。 離婚経験者として、喧嘩するほど仲がいい理由と、ある一定のラインについて書いてみようと思います。 ●喧…

Don't Worry, Be Happy 

生きてると色んなことがある。いや、何も無い日々だとしても、ふとした拍子に心を満たしている何かが少なくなって、空っぽの方が大きくなった時、僕はいつもと違う、坂道を駆け上がるコースを走る。 森の中を伸びてゆくアスファルト。ずっとずっと続く上り坂…

『単純接触効果』からみるブログ読者との距離感

単純接触効果を解説すると、人間は見知らぬ相手には冷淡な態度を取り、攻撃的になるが接触回数が増えれば増えるほど親近感を覚えてくということ。これは何も、対面した回数だけではなく、LINEやメールも含まれるという。 見知らぬ相手に冷淡な態度をとるかど…

アラフォーからのマラソンの始め方

プライベートや仕事でも脂の乗った40代。しかし体の方はどうでしょう?脂付きまくってませんか?体重が増えたり、体形が崩れてきたり、おじさん、おばさんまっしぐらなあなた。 そろそろ運動でもしてみませんか?ゴルフなんかじゃダメなんです。昔の自分を取…

平等・ギブアンドテーク思考が結婚生活を崩壊させる

とある夫婦と食事を共にしました。お酒も入り過激な話も飛び交う中で、少しずつ夫婦の空気が淀んでいき、大ゲンカになりました。以下内容です。 妻 「そういえばこの間、あたしが迎えにいったよね」 「今度はあなたが迎えにいってよ」 夫 「その日は約束があ…

動物ってゴミなのかよ?

最近の秋田は雪が遅い。やはり地球温暖化のせいなのか。それでも必ずと言っていいほど11月には一度、雪のようなものが降り朝の通勤ラッシュの渋滞を一層激しくさせる。 そんなある年の11月の出来事。 出勤のため外に出た。玄関から自宅の駐車スペースまで15…

Summer Of Love

うるさいくらいの蝉の声 それに交じってカエルが集団で鳴いている 開けっぱなしの窓には網戸が引かれていて湿度の高い空気を運んでくる 最強にした扇風機は首を振り、頭から足先までを行ったり来たり 家のすぐ裏には山があり、何の種類なのか分からない鳥の…

身近な人は空気

このことはブログに書かないつもりでしたが、僕にタイムリーに起きている出来事であり、とても大切な事だと考え、記事として記録します いつもの娘はガチャガチャと玄関のカギを開けたと思えば、携帯を見て俯きながらボン!とリビングのドアを開け、食卓の椅…

童顔男性の人生  童顔は男性にとって損か得か

僕はイケメンではない。イケメンではないのだが、どうやら『童顔』らしい。今年で42歳になろうとしている。35歳あたりから頻繁に他人さまから『若い』と言われることが多くなった。最近でもまだ言われる。一見『若い』と言っていただく事は良い事のように思…

全ての満たされない人へ愛を込めて

産まれてから42年になろうとしている。 『浮かれない夏2019』というスローガンを掲げながら、どうにも煮え切らない自分がいる。そして夜空を見ながら一人で考えた。どうして夏は浮かれてしまうのだろう・・・暑いから薄着になる。暑くて服を脱ぎたくなるから…

努力することに疲れた方へ 自分を見つめ直してみて

ガーベラの基本的な花言葉は『前進・希望・努力』だそうです。 皆んさん胸ポケットに刺してるんでしょ『ガーベラ』を。 どうせみんなやってるんでしょ 『努力』ってやつを 努力とは何か 自分を奮い立たせること やりたくない事をやること 人が休んでる時、自…

『猟奇的な彼女』を観て自分を見つめ直した ※映画のレビューではありません

行きつけの飲み屋でしりあった紳士なおじ様がいる。ちょっと変わっていて面白い人。テレビ関係のお仕事をしていて、この間は新人アナウンサーと一緒だった。僕よりずっと年上なのに同席している男性は新人アナウンサー。新卒だから22歳か23歳。そんな年の差…

ラッキーカラーは青だった

親友ということ以外で、社会人として尊敬している奴がいる。いつものメンバーの中にだ。僕の言う『いつものメンバー』とは、小学校からずっと一緒で今でも親交のある5人。 中学や高校時代の僕たちは、田舎に住んでる影響が大きくて時間を持て余していた。「…

他人に嫌われることを恐れないと宣言します

他人を尊重し慈しむ心は、何も日本だけが声高に唱えているわけではなく、世界共通の『人間としての心』の教えだと思います。 その事を僕は当たり前のように実践してきました。しかし、必ずしもそのことが正解では無いのだと、いまさらながらに考えを改める事…

飛べないスズメ

おいおい・・・今度はスズメかよ・・・・ スマニュー砲が終わった翌日に会社に出勤したら、スズメがいたんです。25000PV以上を叩き出した夢のような日の翌日です。子猫を助けた記事がバズった後のスズメです。 読んでない方はこちら!! www.hontoje.com こ…

社長をやってるやつに、「社長って偉いの?」と幼稚園児みたいな質問をしたときの話

彼の名は隆弘(仮名)。東京のお洒落な街にお洒落なオフィスを構えるウェブデザインなどを手掛ける会社の社長だ。「忙しい」とは言わないくせに、めったに地元に帰ってこない。そんな彼が珍しく帰ってきたので酒を飲んだときの話。 一件目の会計の時「俺が出…

誰だ!子猫を捨てたやつ!!出てこいや!!  捨て猫保護しました

2018年9月 仕事を終え帰宅した。ランニングするにはまだ気温が高い。しかし次のレースは田沢湖マラソンのフル。しっかりと完走したい。疲れておっくうになっている気持ちにカツを入れて家を飛び出した。お決まりの練習コースは、もうかれこれ千回以上走って…

人生何度目かの『意図しない発言』で失ったもの

発言:意思や考えを口頭で述べる事 僕たちは日々、会話で発言を繰り出し、意思疎通を図りコミュニケーションをとっている。人間だから。 テレパシーとかで、相手の思考を読み解けたならいいなぁと思ったのは幼いころだけで、今では相手の腹の中を知りたいな…

行きつけの飲み屋で人生の先輩から「それは過保護だ」と注意された

僕は家事が嫌いではない。ってか好きだ。理由も分かっている。 自分の好き勝手に出来るところだ。何かを考えながらでも、音楽を聴きながらでもいいし、疲れたら直ぐに小休憩。自分の都合に合わせて細切れにできる。やり方も自由だし、出来栄えだって自由だ。…

『行け!稲中卓球部』で笑えなくなったって事は、大人の階段をだいぶ昇ってきたって証拠なのかね

『ドリフターズ』『バカ殿』で基本講習を終え、『ウッチャンナンチャン』と『ダウンタウン』で応用過程を無事終了し、アイデンティティが芽生えた時期に出会った。 高校時代という、今思えば異常なまでのテンションにピタリとはまった笑いが『行け!稲中卓球…

ブログの方向性について悩んだ一か月間

自分で言うのもなんですが、割と真面目な方だと思います。 自分の中では一大決心(大げさかな)して始めたブログ。特別な目的があったわけでは無く、ほんのわずかでも自分の経験や考えが誰かの役にたてたらなぁという漠然とした思いだけでスタートしました。…

定年後は田舎暮らし確定 やっぱり田舎はジブリの世界 晴天のなかでの田植え  【秋田県仙北市】

僕は、主食である米を買ったことがない。なぜなら貰えるから。 しかしただでは無い。農家の長男である僕は、毎年5月の第4週目には『田植え』の手伝いに出向いて、労働にて対価をお支払いしている。 衣・食・住という人間生活の基本を構成する『食』」の部分…

トランプ大統領 地球温暖化進んでますけど どうにかしてください

5月なのに最高気温が30度を超えた。 暑い・・・・熱すぎる・・・・ 地球がおかしくなっているのは間違いない。 二酸化炭素に代表される『温室効果ガス』の影響で、年々地球の温度が上昇して、各地で異常気象を引き起こしている 一般的にはこのような解釈がさ…