ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

建築・現場管理・資格

地方の現場監督が見据える建設業の未来は、いつまでも『人間』を必要とする

昨今の日本では、全国的に人手不足が叫ばれている。様々な要因があるだろうが、その一つに挙げられるのが、少子高齢化問題だろう。高齢化が進み、若者が減る。就労人口の減少が顕著に表れている。僕が子供のころに社会で習った、不思議な形をしたピラミッド…

住宅の設計は、一級建築士に頼むべきなのか? 建築士の一級と二級の違い

テレビから流れてくるリフォーム番組。担当設計士は一級建築士。 有名ハウスメーカーのみならず、地元のビルダーにも、ちゃんと一級建築士が在籍しています。 「良い家」「お洒落な家」=一級建築士 建築士と言えば「一級」というイメージが強いのではないで…

効果抜群!!お部屋やお家の結露対策  結露のメカニズムから考える

ご自宅の結露は大丈夫ですか? 窓から始まり、酷くなると壁や天井にも水滴が付着してしまい、カビ発生の原因となる結露。 住宅(建物)にとって水は大敵!内装のみならず構造体(柱や梁)を腐食させ、寿命を削る大きな原因となります。さらには、カビの発生…

住宅の外壁シーリング 打替え時期の見極めとその必要性 ひび割れしても大丈夫?

外壁は住宅を外部の厳しい環境から守る大切な物。 外壁には様々な物がありますが、サイディングを使用し、ジョイントをシーリングで止水処理している住宅が多いのではないでしょうか。 劣化して打替えを検討するにも、費用の問題があります。 簡単に打替えと…

あなたの家の外壁、本当に塗装するだけで大丈夫ですか? 「塗装」か「張替え」かの見極め メリット・デメリット

ご自宅のメンテナンス、長年にわたり住み続けるには、絶対に必要なこと。 特に、雨や風にさらされ、厳しい環境に置かれている屋根や外壁。 一般的に5年から10年のスパンで塗装を施すのが良いとされています。 屋根は、外壁工事をするときに、周囲に足場をか…

ここがポイント!絶対合格!!独学一級建築士への道(学科編) ~学科合格者が語る実体験とそのノウハウ~

自慢ですが、僕は1級建築士の学科を独学で合格しました。 あくまでも学科だけですが・・・・ 経験した結論ですが、製図も含めて 独学でも一級建築士は合格可能です!! 実際に最終合格者の1割程度は独学合格者なはずです。(だったはず・・・) 僕の経験を記…

住宅価格(坪単価)の違いって、何で決まっているの?~ちょっと裏の話も~

僕は建築の現場監督(一級施工管理技士)です。 ちなみに、二級建築士でもあります。 そんな僕が、住宅の価格について、専門的になりすぎずに、ちょっとだけ掘り下げて解説します。 目 次 基本は「車」と同じ 建売と自由設計での違い 建売り 自由設計 ハンド…