ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

変わらなかった 変われなかった

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと」 僕は2009年1月2日から日記を書き続けている。 10年前の今日はどんな日だったのか直ぐに知ることができる。 始めて間もないマラソン。 大会に出場し数日経過。筋肉痛を感じながらも目…

転職したら適応障害になった

いまだに引き抜きのお声がけをいただく。 これは別に僕が優秀だからというわけではない。僕の業界は現在、慢性的な人手不足に陥っている。それゆえ各社、人員確保に躍起になっているのだ。 この状況を利用し僕は転職した。同業他社にだ。これまで過ごしてき…

日にち薬

『日にち薬』とてもいい言葉だなと思った。 5月に誕生日を迎えた19歳の娘の顔が蘇る。 娘の誕生日会をやろうと前々から決めていた。息子共どもスケジュールを開けて、「焼肉食べたい!」という娘の希望も聞き、あとはお店を決めるだけの状態で向かえた誕生…

それぞれがそれぞれの道へ

息子はというと、「おら東京さいぐだ」と言わんばかりに夢を追いかけ日々活動をし、娘はというと「おら嫁さいぐだ」と言わんばかりに彼氏の家に入り浸っている。 ふとブログを開くと気に入っていたブログが閉鎖になったりワードプレスに移転したり。もしくは…

43歳!シングルファザー!会社辞めました!

僕は43歳にして会社を辞めました。あと2か月もすれば44歳になる。。。 こんな年齢で僕は会社を辞めてしまったのです。 振り返れば25年前。家庭の事情(とにかく早く家を出たかった)から高卒で社会人となりました。 田んぼと山しかなかったど田舎から引っ越…

平穏な日々が続くと怖くなる

43歳バツイチなんですけど、近ごろ平和なんです。平和を感じるんです。 『人に歴史あり』と申します。皆さんはどんな人生を歩んできましたか? さっきね、夕食作っているときキャベツの千切りをしてたんです。いつだか、誰かに教わったように猫の手みたいに…

片親の卒業弁当

今週のお題「お弁当」 ※読者の方々へ。過去記事です。今週のお題に投稿します。 いや、本当はちゃんとやるつもりだったんです。でもできなかった。 それは『照れ』なのか『めんどくさい』なのか、そのどちらもなのか。 とにはく僕は今回ばかりは久しぶりに後…

18歳の娘の行動に対する違和感を誰も説明できない

お前らなにやってんだ! 思わずそう叫びそうになった。 僕の娘は18歳。今年高校を卒業した。4月から短大生になった。 娘との年齢差は25歳。この25年の差が僕と娘の常識感覚を大きく隔てる時間なのだろうか。 僕たちはちょくちょく衝突してきた。僕の「常識…

降り止まぬ日常を浴びながら

僕の住む町も遂に雪が消えた。 『肌寒い』という、冬の始まりか春の訪れかを表す言葉がぴったりな時期。最近では桜の便りも耳に入る。来た。やっと春が来た。 変わり映えしない日常にもわずかな揺らぎはある。 娘の進学が決まった。書類への記入。準備物の段…

1年以上続けたブログを1か月以上放置してみた

ずっとやってみたかったことが実現したので、記事にします。 ブログを始めて1年10か月経過しました。遂に1か月以上更新せず放置してしまった。。。はたしてPVなどはどんな感じに変化したのでしょうか。 ご覧ください。これが現在の僕のブログの状態です。 現…

強さとは何かを知った日

現在の会社は3社目なんです。 1社目は自主廃業。2社目で16年過ごしました。そして現在は3社目。 2社目になるA工務店には、23歳で入社しました。僕はこの会社で様々な事を学び、技術力を蓄え、技術者としての精神を磨くことが出来たのです。 A工務店は地元…

おら、東京さいぐだ

僕はこの日、どうしても自分の感情から逃げたかった。 定期的に通っている自宅近くの小料理屋。常連客に会わないように祈りながら店の暖簾をくぐった。今日はあまり話したくない。。。 いつもと変わらぬ笑顔が二つ。店主である高齢の女性とその息子。 僕の顔…

アラフォー毒男の事実婚に対す憧れ 

最近『事実婚』という言葉を知りました。 意味が分からなかったのでググってみたら・・・『内縁』と同意だそうです。 要するに、婚姻届けを提出していないが、生計を一つにして生活していたらそれは『事実婚』となる。 僕はバツイチです。結婚生活を18年営ん…

ブログに対する熱

気が付くと10万PVをいつの間にか超えていました。 はてなブログを始めて1年と8か月が経過。色んな記事を書いたし、色んな人との出会いがありました。最近ではめっきり更新頻度も落ちてしまい、文字のタイピング速度も遅くなったような気がします。 ここら…

青空の下に凛々しく今日も

「おはようございます」 木元(仮名)さんは今日も変わらずしっかり挨拶してくれた。 僕と木元さんとの関係はちょっと複雑で。だから僕は木元さんのことをほとんど知らない。 僕の仕事は建築の現場監督。現在、地元ではちょっと話題の建物の管理をしている。…