ホントは とじぇね

ホントは寂しがりやのシングルファザーが叫ぶ! 誰かに届け!誰かに響け!!

僕に与えられた『期限の利益』

「私、怒ってるんだけど」 ※この話の続き www.hontoje.com とりあえず僕たちは居酒屋を出た。幸子さんが店を出ると言ったから。 僕の前を歩く幸子さんは、急に振り返り、鋭い目を向けてきた。 何を怒っているのか?見当もつかない。 「ミフケタさん、なんで…

期限の利益と男と女

「何で帰るんすか?」 「え、タクシー」 「じゃあ僕、捕まえますわ」 今しがたお開きになった忘年会は、主催者側の怠慢な気持ちが強く感じられる会だった。 忘年会らしい特別なイベントも無く、だらだらとした、ただの食事会。 代表者が1人ずつ丁寧に挨拶に…

忘年会での失態 記憶喪失  【削除必須の動画】

これは、ちょっとしたカミングアウトです。 僕は、40歳付近からお酒を飲むと記憶が無くなるようになりました。 目が覚めると自宅のベッドってことが頻繁に起きます。 毎回ではないですよ。飲みすぎた時です。 仕事関係の酒席は大丈夫なんです。 気心知れた仲…

読者の皆様に、実験開始のお知らせ

こんにちわ。こんばんわ。『みふけた』です。 さて、今年も残すところ1か月となりました。 僕のブログライフもなんとか続いております。それもこれも、読者の皆様あっての事。 現時点で284人もの読者登録を頂いております。このような弱小雑記ブログに、こん…

毎年悩む、スタッドレスへの交換時期

今年も残すところ約1か月。 僕の住む東北には、早くも雪がちらつき始めました。 ただ眺めているだけなら、風情があって情緒的で美しい雪。 しかし、雪とはそんなに甘いものではありません。 雪国に暮らす僕は、雪が大嫌いであり、大好きです。 でも大嫌い!…

半分欠けた月の下でのホームパーティー

「住所教えてもらえれば、携帯見ながら向かいます」 11月の夕方は日暮れも早くて寒い。 厚着をし、僕は田山さんの家に向かった。 少し高級な日本酒と、友達に教えてもらったワインを背中のバッグに入れて、自転車をこぐ僕は、ちょっぴり不安を感じている。 …

うわのそら

子供にとっての母親がいなくなり、僕にとっての妻がいなくなり3年と5か月。 ドラマで見るような、アットホームな家族団らんの時間や、「あれ取って」だけで伝わるような成熟した家族模様からは程遠いが、離婚を期に我が家には静寂が訪れた。 心配事と言った…